2020年05月25日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎帝国海軍記念日!

5月の記念日。


明日で御座いますが…【5月27日】は何の日か?…ご存知の御贔屓様はいらっしゃいますか!



今は祝日にもなって無いし…暦に特別な記載も有りませんが…。


かっては、大日本帝国海軍の【海軍記念日】で、式典には天皇陛下も御参列賜るそれはそれは大切な旗日でございました。



「一飛曹」だった親父がまだ生きて居た頃は、玄関に【軍艦旗】を出し、お仏壇を綺麗に飾りまして、戦友との写真を置き、鎮魂のお念仏をあげておりました。


その生き残りの帝国海軍航空一等飛行兵曹も、おくればせながら15年前に航空隊の戦友の処に行ってしまいましたが、私は親父の意思を引き継いでこの日は我が家では大事な【祝日】にしております。



敗戦で【過去の物】【大切な伝統】を何もかも未練無く(笑)サラリ!と捨ててしまった我々日本人。



GHQ。マックァーサー司令官とそのブレーンの戦後政策に見事に、従順に従った結果の取り返しのつかない、今となってはの大失態だったと…私は思って居ます。



「無条件降伏」とは、かくも見事に一つの民族を貶める極悪な勧告だったのですネ!



しかし。



たった一人であろうが、アタシは日本人としての伝統を少しでも受け継いで行くのがこの国に尊い命を捧げた先人達への最低限の礼儀だと考えて行動しとおります。


気をつけ!!

明日は。『帝国海軍記念日』であります。直れ!!


まぁ、あまり大袈裟には御祝いはして居ませんが…ね(笑)
200508_2324~001.jpg
posted by ueda at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎昔コサエタ。花あしらいの蜻蛉玉が…。

今回は…「懐かしい!」蜻蛉玉が修理に戻って参りました…のお話題で御座います。…退屈でしょうが…(笑)


多分?


16年程前の「江戸時代」に(笑)…あたしがコサエタ【花あしらへ】の花紋様蜻蛉玉が御座います。



しも(紐)の部分が劣化して切れたので新しい【しもに交換しておくんなさいましナ!】…と駿府在住のご贔屓様から修理を頼まれ送られて来た玉で御座います。



あたしは江戸時代には、駿府藩に暮らしたおりまして【駿府手仕事とんぼ玉】として工房もかの地に拓いておりました。


間違いなくその頃コサエタ「花蜻蛉」のひとつで御座います。



今見ても、本当に丁寧な仕事をしておりますネェ!


貴族的で上品で…見事な仕上りになっております。拍手!手前味噌でーす(笑)(写真)。



あの駿府藩御カカエの江戸時代には、余り商売気も無くて、兎に角自分の好きなものだけをコサエテおりまして…藩のお目付け役に叱責されたもので御座います。


お金にならない物など造るな!…藩の財政の一部なんだから心して係れ!こんな小言は右の耳から左の耳へでございましたが…(笑)



しかし、今回のこのお品はご贔屓様に正式に(笑)お買い上げ頂いた数少ないお品の逸品物だった様で御座います。



駿府藩の【鷹匠町】と言う街の某ギャラリーにての展示会で出したお品の筈で御座います。



今!アタシの尾張藩での住い等はどうやって探し出したんでしょうかネ?



探し探して行方不明のアタシを見つけるの大変でした!…と仰ってました(笑)。



修理に来て、暫く工房に留まっておりましたが、気が向いたので丁寧に修理を致しまして最近ご贔屓様に発送させて頂きました。



懐かしいお品を見せて頂きました。毎度有り難う御座います!また新たな見方で勉強させて頂きました。


今は令和弐年!新しい年号に相応しい【花とんぼ玉】に挑戦致します。はい!
160813_2028~001.jpg
posted by ueda at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎梅干しとラッキョウ漬け!

伝統的な日本のご飯時。


この食卓の「オトモ」に…。皆さん方宅では何を推薦されますか?


「梅干しとラッキョウ漬」…(写真)此れは何方もベスト5には、必ずや入れる副食品だと思うので御座いますが…如何で御座いますか?。



日本人として「梅干し」とのお付き合いを考えるに、瑞穂の食が中心になり始めた頃からの関係では無いじゃろか?…と言う程ベストマッチした食材で御座いますよネ。



しかし意外や意外!


「梅干し」は古くて平安時代、庶民の食卓に頻繁に出回る様になるのは江戸時代になってからだそうで御座いますよ…比較的にお付き合いは最近らしいので御座いますね。



「ラッキョウ」も原産地はアジアの西!あのチベット地方だそうで御座いまして、やはり平安時代に我が国に入り、これまた一般庶民の食卓に登場するのは江戸時代になってから!…と!何とも不思議な「梅干し&ラッキョウ」のご縁なので御座います。



我が家ではこの「二品」は食卓の必需品で御座いまして、常に食事時の親しい「お友達」として仲良くお付き合いさせて頂いております。


とんぼ玉作家の「胡蝶先生」から、定期的に頂く奥三河「新城」の無添加の【梅干し】は最高ですし重宝致しております。


また元々々の妻の実家から時々贈られてく「越前産」の「らっきょう漬け」…これも美味で御座いますょ。


この独居の助平で変態爺ちゃまは、心優しい皆様方の暖かいご支援と哀れみ、面倒くさいが仕方無し…の(笑)優しい施しに支えられながら、今日も今日とてこうして生き永らえておるので御座いますよ。

まぁ、死ぬまでは活きてるつもりでおります(笑)。では。
200511_1355~002.jpg
posted by ueda at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎静岡茶を是非とも飲んでくだされ! 

【ポリフェノール】そしてあの【カテキン】…この効用絶大で御座います!


ご贔屓の皆様は既にご存知とは思いますが…。



伝統の『日本茶』は、O-157の時も、インフルエンザの流行期においても、私は「静岡茶」の完全な菌ブロックで辛うじて彼岸にも行けず(笑)、生き延びて来て今も世間に生き恥を晒しております。



今回も強力な茶葉のバリアーでもって舶来の【キンペイ菌】を強力に撥ね付けております(笑)



日課?として毎日コーヒーを10杯程も飲んでいましたが…、この騒ぎが起きてからはコーヒーは1日三杯程にしております。



かわりに大きな抹茶茶碗(写真)に【静岡茶】を点てて1日10杯は飲んでますネ。


一回毎にお湯を沸かして新しく入れて飲んでます。これは水分量の補給にもなってますよね(笑)


古くからお茶は【解毒】の薬茶として認められて来ております。



コーヒーも日本茶も【癌予防】に効果があるとアカデミックな学会の報告も御座いますよ!



今回見て下さい。


静岡や全国の茶処等、日本茶消費量の多い【藩】においては、このバイ菌の感染者や死亡者の少ないのが養生処から幕府に報告され、その効果が証明されてますよ!


日本茶の効果絶大!効果が患者発生数にあらわれてるので御座いますよ。


さぁ!今から早速日本茶を飲んで下さい。…え!お茶葉が無い?



早速買いに行きましょう。


飲むまではマスク。3密プラス「壇蜜」を加えた【4密蜜】に気をつけて下さいヨ!。


お茶を飲んだらマスクからは解放されますよ!…たぶん(笑)
200520_1624~003.jpg
posted by ueda at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎『ハレ・デヴィトスン』の話しの続き!

尾張藩の大いなる田舎!


秀吉vs徳川連合軍が戦った【小牧長久手合戦】。



当時の全線基地【小口城】が有る我が町も今や大都会の仲間入り?


あの【ドンキホーテ】がオープンしたのです!



しかし、惜しいかな未だに【スタバ】が無いので今一なんで御座いますが…!


『ハレ・デヴィトスン』が修理から帰って来たので試運転がてら【ドンキホーテ】に行きましたよ。


凄い人出で御座います。賑わってますね(笑)



金も無いので…本屋に寄って立読みして帰りましたが…。


いえいえ!決して不要不急の外出の禁を破っては居ません…!単に自転車の試運転で御座いましたねで…ついでに(笑)。



マッサンと中島の唄う【麦】が五月の風に力強く靡いて居ましたよ。自然界は淡々と流れて居ますネ。
200520_1107~001.jpg200520_1405~001.jpg
posted by ueda at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする