2017年10月21日

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎新旧の交代時期近づく!

とんぼ玉の世界でも、トラディショナルな工作から離れた、若い作家さん達の全く新しい発想による現代的なるとんぼ玉が世に出回る時代になりましたね。



趣味にしてるジャズビックバンドの世界でも特にこの尾張の地区はジュニアのバンドが盛んでして全国大会でも最優秀賞をカッサッテくる快挙。尾張のジュニアジャズミュージシャンの実力派半端じゃ御座いません。


老舗バンドが有る意味?行き詰まってる現実がある一方で、若者達の新しいバンドが実力をつけて益々盛んに活動してる。


ビックバンドの下剋上?…戦国時代が始まってる尾張の地区で御座います。


とんぼ玉の業界も同じく。伝統工芸の世界から逸脱した新しい作家さんの斬新な作品が注目を集めてる一方で、伝統を頑なに守り地道に活動する大先生方が廃業スレスレの保護世帯化?に陥ってる(笑)。

この厳しい現実の中でも犬山の「とんぼ玉楽座」は細々ながら存続してるのは一重にご贔屓様のオカゲ!ご先祖様のおかげ!神様と佛様の御加護のお陰様だと感謝の毎日なので御座います。
imageな.JPG
posted by ueda at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎jazzライヴのお知らせ!

10月22日(日曜日) 名古屋金山のライヴハウス【Mr.kenny's】にて、噂の『トーマス・ビックバンド』の秋のライヴが御座います。



噂の『トーマスビック・バンド』は愛知県のそれぞれのバンドに所属してるメンバーが、まぁ適当に(笑)…集まり、たったの月一回の練習で何と生意気に年二回のライヴを行う…との決まり事があるだけの噂のバンドで御座いまして、会費も会則も無く、只月一回の練習終了時にスタジオ代をメンバー割りで出すのみの明朗会計。そしてその場で次回の練習日を決める!と言う噂のバンドで御座います。


メンバーも常に一定ではなく、時として入れ替わりも致します(笑)。



練習と実践を通して各自が自分の責任パートを確実に演奏する!


これを暗黙の約束事にしてる非常に民主的な『大人』の噂のバンドで御座います。



演奏の個人レベルは非常に高くて、二回三回と楽曲の注意点を指摘し合いながら(悪いのは自分では無く、人のせいにする噂のバンドですが…)繰り返す度に完成度がどんどん上がり、その日上げた曲はその日の練習でほぼ確実に完成する!噂のバンドです。


しかし、それ以上練習は致しません。余り練習を重ねると…段々と下手になる(笑)噂のバンドだからで御座います。だから適当な処で切り上げて(諦めて)次の曲にサッサト行く!…という素晴らしいメンバーが集まる噂のバンドで御座います。


メンバーの追っかけや熱いフアン。熱心なご贔屓様も多く会場は常に満席!熱気に溢れる噂のバンドで御座います。


是非ともお早めのご来場をおすすめ致します。
posted by ueda at 20:05| Comment(0) | 演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎ハイ・カロリーバーナーの話しそのA

灯油バーナーを何台か仕事場にセットして使っていますが…この古いシステムのバーナーは、かなりの個体差?が御座いまして同じ性能(能力)を発揮してはくれません。


細かく申せば

○季節により!○その日の天候により!○気温により!…微妙に能力を変化させるのです。かなりの気分屋さん。生き物で御座います(笑)。



まぁ、そもそもアナログ時代の物は概してその様な物が当たり前の様で御座いますよネ。



少し新しい「ガス使用のバーナー」の様に、汚れもしないし、音も静かだし、使い勝手が良いし…と言う物とはかなりの違いがあります。



それを承知で使って居る職人としては、何とかこの気難しいバーナーと折り合いをつけていかに気分よく働いてもらうか…知恵を使う処なので御座います。


最初に改良に取り掛かったのは、バーナーの不安定な「能力改善」

その主たる原因はエアーに有ると考えてまずこれから改善に取り掛かりました。


◎【エァー・ポンプ】。

ポンプ本体からダイレクトにバーナーへとエアーを送る現行のシステムから、途中に「一次タンク」を設け、そこから圧縮されて安定的なエアーをバーナーへ最適な圧力で送れないか?。


当然、一次タンクの出口に「エアー・コントローラー」を設置してエアーの微調整を可能とする。(写真)



◎一次タンクの製作には手軽に手に入る?大型の「ペットボトル」を使用しました。これが結果として大変良好で御座いまして、経済的だし加工も簡単だし…と、大成功で御座いました。


一次タンクを設けた事により、お釜に送られて来るエアーの圧力が増してその出力も非常に安定致しました。


また微調整可能なエアーコントローラーをつけた事により、灯油バーナーでは苦手だった「火力コントロール」が容易になったのが一番の収穫で御座いました。


炎の大小の加減が容易になった事で、大きなサイズの品造りが専用だったバーナーが小物類(小さなビーズ等)の製作にも使用出来る様になりました。


二番目にAエアーノズルの改良で御座います。(写真)



従来のエアーノズル口とは違う、多少狭い物を銅パイプを使い工作致しました。


絞り込みノズル口を三種類程作りテストを重ねた結構。ノズル出口の口径が3.5_(写真)としたものが最適と分かり最終的にこれをセットしました。



パイプ径や一次タンクの出力バランスも有りますので今の状態がベストとは申せませんが、暫くはこのセッティングで品作り作業を続けてみたいと考えて居ます。では。
eaa.jpg
eab.jpg
posted by ueda at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たりよ。◎犬山【とんぼ玉楽座】開店予定日。

次回。犬山【とんぼ玉楽座】開店日は以下の様に予定しております。


☆10月19日(木曜日)。


☆20日(金曜日)。何れも午前11時から午後4時まで営業致します。



「とんぼ玉体験」だけでは無く、各種とんぼ玉を沢山【展示販売中】で御座います。


工房自家製作販売のとんぼ玉。体験以外の方にも気軽にお寄り頂いております。

犬山【とんぼ玉楽座】は、犬山市東古券673-2(本町通り)【氷菓楼】【仁】の二階に御座います。

(写真:とんぼ玉楽座ギヤマン平七組製作:古玉復刻…同心円紋様とんぼ玉)
171006_2242-001.jpg
posted by ueda at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎秋玉参品!

ご贔屓様ご注文の大型【根付け玉】参品で御座います。



和装小物入れの【緒じめ】として御使いになられるとか…で御座いました。



ご希望の色と秋花を選んであしらいさせて頂きました。


さて、ご満足頂けますか?…。

(ご贔屓様の御了解を得ましてブログに写真も載せております)
171012_1403-001.jpg
171012_1401-001.jpg
posted by ueda at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする