2019年01月22日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎大寒も過ぎまして…!

20日は大寒でしたね。


廿日正月」「しまい正月」も終わりまして、いよいよ新しい年も本格的にスロットル・レバーが「メディアム・レンジ」にカチリ!…と入りました。


そして24日が「初地蔵」で、初天神の「亀戸天神うそ替え」が確か25日…。



もう何時までもお正月気分に浸ってる暇は無いので御座います。



そして全国の受験生の皆様!センター試験はお疲れ様でしたネ。先ず先ずのお天気で、よー御座いましたよ。


そして明けて21日。


月曜日早朝からギヤマン平七は職人衣装で正装し、四柱の神棚に拝礼!御釜様の前で安全祈願と商売繁盛の伝統的な【切り火】の儀式を致しまして「雷神宮賛社中」。ギヤマン平七組工房も今年度の本格的なルーティーン作業に入りましたで御座います。


天皇様がお代わりになられ、新しい元号にもなる記念すべき年で御座います。



「昭和」「平成」「?」…と三代の元号を生きさせて頂きました!誠に有難い事で御座います。


この新しい元号がアタシが生かされた最後…となるやも知れませんが、感謝の気持ちを常に心に秘め、一所懸命!一心不乱!慎ましく!「身の程をわきまえた!」…職人としての仕事に淡々と日々励んで参る所存で御座ります。


改めてまして、ご贔屓の皆様方の御支援御鞭撻を宜しくお願い申し上げるもので御座います。ギヤマン平七。
190120_1046_001.jpg
posted by ueda at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより◎江戸表は日本の鏡?…

一月「大寒」を前にしても今年はわりと過ごし易い!…と感じてる「寒がり屋」の師匠で御座いますが、皆様は如何お暮らしで御座いましょうか?。



野暮用にて暫く江戸表に滞在しておりましたが…この日本の中心!菅老中が仕切る安部官邸幕府の首都「大江戸八百八町」はやはり「働く街」なんですかネ!


道行くお武家や町民の皆さんの顔に「リラックス感!」や「余裕感!」等は全く感じられませんね。



一所懸命緊張して働く。世話し無く、阿多ふたと、申し合わせた様にしかめっ面で急ぎ足。殺気すら感じますネェ!



これが「江戸歩き」?なんでせうね…江戸に来て「宗春尾張藩」との違いをこの辺りに一番に感じております。



町並みを眺めたり、ユッタリと歩くのは観光客か田舎からの御上りさんとなったアタシだけ!(笑)。



気が付けば人の流れの邪魔をしてる…!ファースト「イン・ツー」の曲なのに「スローワルツ」で混ぜっかえしてる感じ?(笑)。



今ひとつ気が付いたのは…江戸表の「年寄り」連中も歩くのが早いすネェ!尾張の爺婆の約倍のスピードで歩きますで御座いましょう。


流れに遅れる事無く、その流れに必死でのる様に頑張ってるうちにDNAが作用して速足になったんでせうか!。


「アレグロ・アッサイ♪」

…計った訳では有りませんが大体こんなテンポの早さで年寄りも歩いて居まから驚きますね。当然若者はもう一段上のテンポで速足ししてますが…。


世界大会でも日本人が「競歩競技」に強い秘密が江戸表の日常の生活の中に有った!…とは驚きで御座いました(笑)。


しかし、これなのに【都道府県対抗駅伝競争】では「江戸」チームが優勝出来無いのですよ!…とてもの事に不思議で御座いますょね(笑)。新春恒例の大学対抗「箱根駅伝」は別にして…。


アタシも尾張藩内では自慢の「韋駄天!」と有名(笑)な元陸上部の爺さんなんですが…江戸の普通の爺婆にも負けますネ(笑)。


さて!色んな意味で「区切り」を付ける野暮用で江戸表長逗留してましたが、ご用も無事に済みましたので「宗春尾張」に戻りまして改めて皇紀2679年。【平成31年】を新たなるスタートとしたいと決意んしておる処で御座います。


ご贔屓の皆様方。どうかこの今年一年!改めまして宜しくお付き合いをお願い致します。(写真:九段靖国神社第二鳥居)
190101_0642_001.jpg
posted by ueda at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

蜻蛉玉職人とjazz。◎古い伝統を重んじて…!

respect old traditons!


日本の伝統的な硝子工芸の世界でも…とんぼ玉の技術は「細々」とでは有りますが(笑)その奥技が秘めやかに引き継がれて来ております。


アタシの師匠もその名人の一人で御座いました。


生前は「ビーズ造りの神様!」「天才!」とよばれた人でどんな注文のビーズもなんなく簡単にコサエテしまう人で御座いました。


アタシも修行中は、来る日も来る日もビーズや小玉ばかり造らされてまして…(笑)正直嫌になった事も御座いましたが…。


しかし、今や亡き師匠と同じ歳に近付きまして、あの単純な「修業」が毎日の蜻蛉玉造りに大いに活かされてる事に改めて感謝をしておる次第で御座います。



例えは1_未満の【極小ビーズ】(写真)やこれまた直径【0.6_】超極小の花入り【花とんぼ玉】(写真)等…。


これらの職人技はあのビーズ造りの名人の【手捌き】を毎日つぶさにみてたからの【糧】【財産】…なのだ!と今更ながらの感謝なので御座います。


無愛想で寡黙!機嫌が良いのか悪いのか(笑)…わからない非常に難しい師匠で御座いましたが、今となっては懐かしい修行時代の想い出で御座います。


アタシの極小ビーズや極小の花とんぼ玉は…はたして大師匠の技に近付いて居るので御座いましょうか? 合掌三拝。
190116_0949_001.jpg
190116_1001_001.jpg
190116_1022_001.jpg
posted by ueda at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

蜻蛉玉職人とjazz。◎小正月は…!

1月15日。


「小正月」で御座いますね。小正月おめでとう御座います。


【姫正月】…とも言われてるこの日は日本各地で様々な行事が行われて居る様で御座いますね。


我々の若い頃はこの日が『成人式』で御座いましたね!確か。



大寒(二十日正月)までも後僅かとなり、一睦月も何だか駆け足で目の前を通り過ぎて行きますネ。


小正月の朝。

早朝散歩で「鎮守の杜」に寄りまして、何時もの様にこの年の【五穀豊穣】と【怨親平等】を祈願して帰って参りました。
190109_1047_001.jpg
posted by ueda at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人とjazz。 ◎静岡【影山裕巳&complete jazz orch】新年初練習!

13日。


静岡のリハーサルバンド『影山裕巳&コンプリート・ジャズ・オーケストラ』の新年度初練習!全員参加(流石)で四時間。


アタシは朝5時に起きて元気よく在来線JRでトコトコと静岡まで約四時間の旅!


西行法師の時代に比べたら『屁』の様な楽な旅行き(たびゆき)で御座います。


確かに西行よりも年齢は上になり、アタシの年齢からすると【行きに四時間!…練習に四時間!…帰りに四時間!】…連続稼働12時間の修行は確かに楽では御座いませんが…(笑)。


しかし、幸いな事に丈夫な身体を両親&ご先祖様!そして氏神様から授かりました。お陰さまでまだまだ2.3年は続けて行く自信はあります。…あるつもりです(笑)。

西行と違い、和歌のひとつも詠めませんが楽しいバンド練習で寿命は確かに伸びる様で御座います!


……春来ぬと人は言へども鶯の鳴かぬかぎりはあらじとぞ思ふ……壬生只岑(古今) 
...
sizuoka.jpg
posted by ueda at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする