2017年08月06日

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。スライドにはやっぱ「Pond's」でしょ!

「POND'S」だけがスライドクリームだァ!…とアナログな旧石器時代の考えにこり固まってる世界中のトロンボーン吹きの皆様!…クソ残暑お見舞い申し上げます(笑)。



今年もなんですかねぇ〜猛暑が続いていますネ、しっかりやってくれてますヨ太平洋高気圧!。


ポンド'ズ様…もこの高温で瓶の中では少し溶けて緩くなるくらいの残暑で御座いますよネ(笑)。


冬に比べて多少「ポンド'ズ」の粘りが薄くなりまして早め早めの塗り直しが必要になります!


ワタシはだいたい、ワンステージ(約40分)の休憩時間に、もう一回拭き取り新しく塗り直して二回目のステージに上がる様にしております。



手持ちのテナー・トロンボーンではスライド「O-MiX」を使ってますが、猿Bb工房カスタムのQスタイル・ベース・トロンボーンに限っては「POND'S」様を使ってます。



大学時代からの古い馴染みでもありますが、あのクリームの独特の「スライド感覚」がワタシのアンブシャーに非常に優しく振動として伝わるからで御座います。


スライドが独特の「粘りをする」…それをやってくれるのがPond's様だけ!なんですょ。


スルスルと軽やかに、無抵抗に滑れば善い!…だけの事なら「O-MIX」に絶対軍配が挙がるでしょう!



これはワタシだけの奏法上の必要条件なんですが…ベーストロンボーンの低音部は独特のアンブシャーとシラブルで音をだします。



ある意味、高音域の吹き方と似ていますが唇を多少「オチョボ」形にしてリラックス。軽くマウスピースに当ててシラブルで支えるのです!



その時にワタシの場合はスライドが少し「粘つく様な滑り!」…をしてくれた方がその奏法に100点満点の効果を与えるので御座います。


スルスルと余りに軽い動きだと、アンブシャーに伝わる振動が「荒」過ぎて思いの外具合が悪いので御座います。



ワタシ流の奏法を支えてくれてるスライドの独特の粘り!この特性を出させてくれるのが「POND'S」コールドクリーム様だけ!…なんで御座います。


今となっては1960年代や1970年代の「旧壺型瓶詰め」…硝子瓶製…のPOND'S・コールドクリームはもう絶版で手には入ら無いのかも知りません。(…諦め無いで探し続けては居ますがネ…(笑)



現在使用中の比較的古いポンド'ズ・コールドクリーム様の成分は昔の物とは違うらしいのですが、しかし幸いな事に、スライドにあの独特の「粘り」をつけてくれてるお馴染みの感覚!…だけは昔のままだとその手応えは感じております。


いっとき世界の「YAMAHA」浜松のスライドクリームも使ってた時期もありましたが、やはり「滑りとネバリ!」がポンド'ズ様とは若干違いました(笑)。



今、この旧型に近い瓶詰め(材質はプラスチックの器ですが)が「二瓶」手元に有ります。(写真)



今後使い続けても10年は持ちますので85歳迄は使える事になります。まぁ何とかなるだろう!と安心はしておりますが(笑)。


それでは皆様、旧硝子壺型瓶製の「POND'S」コールドクリームの情報が御座いましたら当ブログに一報下さいませ!有力な情報には、とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房ギヤマン平七組の極上「根付け蜻蛉玉」…\12000両相当…を御提供せて頂きます!宜しくデス!。

PS: 有名な「江南ジャズフェスティバル」も無事に終わりました。お一人様バンドのロビー演奏も恙無く終わりました。

沢山のご贔屓様に来て頂き有り難う御座いました。このブログを借りましてお礼申し上げます。ギヤマン平七。
170802_2055~001.jpg
posted by ueda at 21:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント失礼いたします。
先日、江南サマージャズフェスティバルにて、控え室で小1時間くらいお話させていただいた名古屋大学エーデルレーテの水野です^ ^
本当にいきなりの事でしたが(笑)、お話してて本当に勉強になりましたし、なによりとても楽しかったです!!^ ^
またいつか、アルビレオさんの演奏も是非聴きに行きたいです!!
昨日は本当にありがとうございました(*^^*)
Posted by ミズノヒカリ at 2017年08月07日 05:09
ひかりさん コメント有り難う  江南ジャズお疲れ様でした あなたたち若い世代が「ジャズ」をコヨナク愛してくれてるのは本当に嬉しい事です。私はブログにある様に硝子細工の職人ですが「ジャズミュージシャン」でも有ります。たいして参考になる話は出来なかったかも知れませんが喜んで頂けたのなら嬉しいです! またジャズに関する質問等有りましたらメール下さいね!そしてこのブログでコンサート等のお知らせはしますから都合がつけば来て下さい。連絡待ってます。有り難う、メンバーの皆さんに宜しくね!
Posted by 師匠 at 2017年08月07日 07:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: