2017年08月22日

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎お見舞いに!

迷余顧問?をしてる【アレーキャッツ・ビックバンド】のリハーサル。久しぶりに大須の専用スタジオに行って来ました。



新しいメンバーも決まり、この夏の最後のイベントステージにあげる曲を特訓してましたよ!。


いつもながらの細かいすり合わせを丁寧にやってました。偉い!えらい!


ビックバンドに行って一番最初に気になるし、また耳につくのが【音の乱暴さ!】ですかねぇ(笑)。



これはバンドの中に入って一緒に吹いたりするとより明確に感じますぅ。


皆さん!なんとも音が【粗目!】なんで御座いますょネ!もう少し丁寧な良い音出ませんかねェ(笑)。


常々申し上げておりますが、皆さんに今一番必要なのは音作りの【基本練習】!これで御座います。


それが出来て無いままに合奏練習をして「はい!終わり!」…では何年生になっても、10年吹いてても、良い音にはならないでしょうね!


「音作り」はキャリアを積み重ねても良くはなりませんよ。悪い音で固まるだけです(笑)。



「良い音は」強制的に意識的に訓練鍛練して、自分で作って来た人にしか微笑ま無いのです。時間は解決してくれません。


出来るだけ!可能な限り!楽器の「吹き込み」時間を作り【Sound作り】をしてみませんか?



あァ!そう仰ると思いましたょ(笑)。



「時間が無い!」…「練習場が無い!環境が今一!」。

それはあなた!小学生の言い訳ですょ!

大人としては理由になってませんネ!知恵だして下さい。それが出来ないのであれば、失礼ですが貴方は其処までのミュージシャンだと言う事ですょ(笑)。



前にも紹介しましたが、50歳を過ぎてトロンボーンを始めた私の弟子のOHさんが居ます!


仕事帰りに工業団地の街灯の下でケースを広げ楽器を出して毎日の様に練習してから帰宅してたそうで御座います!。パトカーが来て職務質問された夜もあったとか…(笑)。


苦節10年!今や凄く良い音だすトロンボーンミュージシャンになってますよ!努力の10年!今は定年退職されて、アマチュアの大きなオーケストラで立派に演奏されていますよ。本当に頭が下がります。


音が良くなる!…これはミュージシャンの生命線!強力な武器なので御座いますよ。



さて、この日の帰りに自宅療養中の盟友のKm氏のお見舞いにアレーキャッツのリーダー達と行って参りました。



少しは安定してるとの事でして、わりと長時間の話も出来て安心しました。まだまだトロンボーンを吹ける状態では無いが【吹きたい!】との気持ちが失せて無いのが何より嬉しい事で御座いました。

もう一度セクションとして一緒に板に上がれる日を楽しみにしております。彼のためにも涼しい過ごし易い秋が望まれますね。
IMG_3943.JPG
posted by ueda at 19:40| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎仕事場!

作業台に各種バーナー類が処狭しと並び、硝子細工や彫金細工の道具や治具がセットされてる仕事場。


その片隅に猿Bb工房のカスタムトロンボーンがスタンドに何本かチラホラ?…。



宇宙船の指令室なみに非常にコンパクトに機能的に配置されてる、とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】ギヤマン平七組工房と古楽器愛好家協会名古屋支部「猿Bb工房」。



何処かの恥知らずな大国の様に勝手によその海を埋め立てて自分ちの庭にするでも無く、互いに領空領海件を守り仲良くやっております(笑)。



どちらか一方に作業が集中する時もありますし、両方が同時に進行する日も御座いますが…両方共に休み!…の日は原則御座いません。


バーナー音と鎚音のたえる事の無い神聖でピュアーな仕事場で御座います。



工房の表と裏鬼門には厄除けの御札が貼ってありますし。工房中心の神柱には秋葉山「秋葉出現道場三尺坊火防守護符」の御札をお祀りして御座います。


いつの日も、誠に信心深く、清貧に生きてる師匠で御座います!…はい!


まぁ、少し助平ではありますが…(笑)。
170817_0922~001.jpg
posted by ueda at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎飛騨の「すもも」

…桃よりは 酸いのが粋(いき)な飛騨すもも…



妹が飛騨の「すもも」を宅急便で送ってくれました。


二人きりの兄弟ですが、ワタシとは全く違うタイプの人間。全うな社会人、家庭の主婦、母親、孫の世話をするおばぁちゃんです(笑)。

ま、ワタシは我が一族では突然変異の変わり種!



で…「すもも」ですが、ワタシの中では一番飛騨の夏を代表する「果物」です。


スイカより、ブドウより桃より、瓜より…夏を代表するものだと細かい頃から思ってました!。


飛騨高山で偶然自生で育った木から数人の農家が大切に増やしていき、今のこうして少数の農家で「飛騨すもも」として販売してるそうで御座います。


四五日置いて置けば甘くなるようですが…酸っぱいのが【すもも】!甘くなっては夏の味しないもんねェ(笑)。
170819_1330~001.jpg
posted by ueda at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする