2018年06月19日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎【とんぼ玉展】の御案内。

【師匠と弟子のとんぼ玉展】 


会場【笑゛】さん玄関前の、とんぼ玉作家で有り、和装着付けお家元の【胡蝶】先生で御座います。



そうです!。…決して和装雑誌関係のモデルさんの撮影会?では御座いませんょ(笑)。



【師匠と弟子のとんぼ玉展】会場となります喫茶ギャラリー「笑゛」さん前の様子を、ご贔屓の皆様にお見せするための写真で御座いました(写真)。


お洒落な住宅や、ノドカな北名古屋の田園風景に溶け込む様に佇む噂の喫茶ギャラリー【笑゛】が御座います。



7月23日(月曜日)から8月3日(金曜日)まで。


【注意!】日曜日は定休日で御座います。


朝8時から夕方5時まで。

◎職人ギヤマン平七師匠による、とんぼ玉製作実演(毎日)。


◎師匠【ギヤ万平七オールスターズ】によるお一人様バンドの生演奏(気分次第と投げ銭次第…(笑))


職人ギヤマン平七ととんぼ玉作家「胡蝶」の織り成す☆とんぼ玉展示販売☆製作実演☆ジャズミニコンサート。☆和装着物着付け何でも相談!


てんこ盛り!盛り!の贅沢三昧。ご来店の皆様には充分楽しんで頂ける、他所ではチョイト真似出来ない【とんぼ玉作品展】に成ると評判で御座いますよ。どうぞご期待下さいませ!。


(毎回ですが…お値打ちな良いお品は、早めのお買い上げが宜しいかとお知らせ致しております)
image2.jpeg
180614_1942_001.jpg
180614_1942_002.jpg
posted by ueda at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎珈琲に罐詰!

アルコールランプで時間をかけ、丁寧に仕上げた珈琲は「サイフォン効果?」でしょうね、格別に旨いです。やはり美味しいコーヒーは大人にならないとわかりませんかね(笑)。


電気式の「コーヒーミル器」の一式も持ってますし、豆から挽きあげる道具類も各種色々揃えまして、楽しく大好きなコーヒー飲んでます……。



街で何げに入る喫茶店で美味しいコーヒーに出会うと(先ず滅多に無い!)やはり専門店には敵わないなぁ〜と思う時も御座いますネ。



しかし、街の普通の珈琲店(世界のスタバも含む)のコーヒーの味は我が家のコーヒーにわ敵いませんよ!(笑)。我が家のコーヒーの味は自慢出来ます。


以前に書きましたが我が家のコーヒーが単に普通の味?になってしまう上等のお店は、今の処この尾張地区でたったの【3軒】!


この3喫茶店は格別な三軒です。


参考までに…

☆南区の【good'n cool】名古屋ビックバンドの殿堂です。


オーナーママは【アルビレオjo】と言うビックバンドを仕切るバンドリーダー。

ご自身はこのベテランと優秀な若手メンバーが集まるバンドの要!リードトランペットを担当してる凄腕ママ。


スコッチウイスキーとコーヒーにはことのほか煩いジャズミュージシャンが感心すると言うコーヒー此処では頂けますょ。


☆愛知県瀬戸市の【onoカフェ】ハワイアンカフェです。


オーナーご自身でハワイ島の農園に飛び込み自分でコーヒー豆を仕入れて来る!…と言う拘りの【コナコーヒー】が自慢です。


このコナコーヒー100lの混じり物なしのコーヒーがお薦めです!多少お高い値段になってますが、お好きな方なら此のくらいの代価は許容範囲で御座いましょう! 


☆名古屋栄地下【osloコーヒー】北欧風仕立て珈琲です。


先ず驚くのはメニューにハッキリと【シブイ珈琲】とうたってる事で御座います。


ワタシの嗜好は【シブイ珈琲】で御座います。澁みの無いコーヒーなんて…問題外なんですョ。


実際に注文して見ましたが、まぁまぁのシブサ!で御座いました。

欲な注文つければ、このシブサの後口に仄かな甘さ?を感じる珈琲が点てられたら、120lなんですが…ね(笑)。しかし合格点ですよこの店は!。

珈琲!この琥珀の飲み物はジャズと同じく味わう人により印象も違いますが…現在私が選んだ尾張のベストスリーのお店で御座います。


と。後拘りのひと品は「魚類」の【缶詰】で御座います(笑)。余りの飛躍に…御免なさい!


罐詰!だいたい毎日一つ缶は開けて食べますね(笑)。


お刺身以外の魚類は【缶詰】が我が家の夕食のお友達で御座います。晩酌の熱燗にも合いますしネ!


種類も豊富ですし、安いし、味もなかなかだし、第一栄養満点で御座います。スーパーの片隅。非常食コーナーに置いとくのは、チト気の毒で御座んすよ!皆さんもどうぞ缶詰を食卓に。見直してあげて下さいませな!では。
cofei.jpg
posted by ueda at 18:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎てんこ盛り!の一日。

さて皆様!


梅雨真っ只中の6月。…なのにこの晴れの在る吉日。



名古屋の中心。栄町近辺での目まぐるしい一日の顛末記を掲載します。


弟子の蜻蛉玉作家の【胡蝶】先生。


彼女の知り合いでワタシも顔馴染みの舞台監督さんの劇団【劇座】の公演に、先ずは行ったので御座います。


井上ひさし原作の【紙屋町さくらホテル】が演目で御座いました。

演出舞台監督「金子康雄」…最初の写真の大型な方…。


この監督さんは師匠のバンドのライヴにも来てくれましたし、胡蝶先生と共通のお友達でも御座います。


そして素晴らしい演技を見せて頂いた劇団員の皆さん。(次の写真二枚)


物語は、戦時中の広島が舞台の劇で御座いました。


正直、舞台劇観るのは45年ぶり?。東京以来初めての劇団公演の参観で御座いました。



【素晴らしい!】【感動した!】【楽しめた!】…こんな小学生の様な感想文でしか表現出来ないアタシの文章力を先ずは皆様に謝ります(笑)。



何だか芝居が物凄く好きになる!…そんな予感が全身にまとわりついた瞬間で御座いました!

【劇座】の次回公演は絶対行くぞぅ〜! 

jazzライブより劇団の………いやいや!jazzも良いですね(笑)。


想い還せば、唐さんのあの幻の劇団。


天才、寺山修司の「天井桟敷」…リアルタイムで観られた善き時代に、アタシは江戸表でバテレンの楽団員をやっておりました。


ジャンルは違えども、いっぱしに芸術論を生意気に頭にのせて肩で風切って歩いてた時代で御座いました!(笑)


当時の恥ずかしい色んな事をステージの演技を観ながら思い出しておりました。


さて。お次はオアシス21でのイベントを覗きました。

色々有りましたが…師匠は憧れの(笑)「秋葉娘」と一緒にパシャー!家宝になりました(写真)。


で、次は久屋公園へ移動。

本日の絞めは大名古屋「手羽先」フェスティバル会場!


知り合いのトルコご夫妻の店。(最後の写真)

タクシムの「ケバブ手羽先」!そして番外編の「日間賀島」自慢のたこ焼きと冷えた生ビール。


観て、遊んで、食べて飲んで!…こんな一日も年に何回かは必要だよねぇ!…と胡蝶先生と語りあった長い長い一日で御座いました。やれやれ(笑)。
名称未設定.jpg
posted by ueda at 22:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする