2018年06月13日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎BH・ジャズ・フェスティバル後日談!

ジャズフェスティバル当日の本番ステージ。


渡り鳥の日本【差し歯】は無事に「サマール」をとらえて西の空へ渡って行けたのか?…と、沢山の御贔屓様から御心配の個人メールを頂きました。


中には知り合いの歯科医師さんに連絡を入れて頂き、紹介まで世話して下さる御贔屓様までいらっしゃいました。


この独居老人には【とんぼ玉】と【音楽】を通した沢山の御贔屓様がいらっしゃる!


決して独りで生きては居ない!…改めて幸せを感じました。


ピンチな時に!困った時に優しく手をさしのべてくれる!親身になって相談に応えてくれる人が本当の身内。友達なんですねぇ!


さて、本番当日。万一を考えて朝から何も食べなくて空腹に耐えましたが、本番板上でも「デンター猿Bb」治療の【差し歯】は演奏に充分力強く耐えしのんでくれました。



デンター猿Bbの技術力の確かさ!を改めて自画自賛しております(笑)。


勿論、本格的な修理!…では無く、本格的な治療は餅屋もち家に行く積もりでおります。お医者様まで紹介頂いたSママ。また、ご心配をおかけした沢山の平七ファンの御贔屓の皆様に御報告と感謝を申し上げます。ギヤマン平七。
imageらまは (1).jpeg
posted by ueda at 07:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎BHジャズフェスティバル無事に終る。

台風が心配された日で御座いましたが…

師匠の【晴れ男伝説】が炸裂しまして(笑)、雨さえ降らず!そのパワーに感謝の一日で御座いました。



愛知県最大の「ビックバンド祭典」ビーハッピー・ジャズフェスティバルが無事に終了致しました事を全国のご贔屓の皆様に御報告致します。



社会人、学生を含めた「16バンド」の出演。



ゲストにコンポーザ・アレンジャー&バンドリーダーの内堀勝氏。ゲストミュージシャンにtrbの駒野逸美さんとDrmの稲垣貴庸氏をお迎えして愉しく幸せな一日となりました。



特に今回は我々「新大久保湯麺サミット」主宰でお馴染み。stf2の所長が御自身のブログにて度々ご紹介の、今や売り出し中?の美人トロンボーンニストの「駒野逸美」さんの演奏も聞け、また楽屋で親しくお話も出来たことで御座いました。


またご本人の了解を得まして(笑)「駒野逸美を護ろうかい!」勝手連の東海支部長を拝命した事、これは我ら貴族、一族の誉。大変名誉な事で御座います。


我々旧い年代の使い尽くした奏法をするトロンボーン吹きにとっては久しぶりに感動を与えてくれる若きトロンボーンニストが駒野嬢でした。



細い管の楽器で、浅い小さなマウスピースで、ヤタラと高い音域を使い!チャラチャラと刻んで吹きまくる!…少々鼻について来てませんでしたか?そんなトロンボーン吹きに(笑)。



アタシは飽き飽きしてました。



トロンボーンが一番真価を発揮する中低音域で、豊かに朗々と楽器を鳴らし「一音」いち音を大事に発生すりsolo!



多弁に為らず、かと言って寡黙でも無く!必要な音を必要な位置でサリゲに使い、時には優しく、乱暴な主張も敢えてしなく、淡々と音楽の泉をコンコンと湧き出させる!



彼女はジャズミュージシャンでは珍しい6-1/2と言う大きめサイズのマウスピースを使われて居ます。音大生に人気?のマウスピースです。


その加減か、彼女の音は「太管」の実に暖かい響きの音が特徴です。


直木賞作家で無いアタシには、感動の半分も書ける能力は有りませんが…彼女が超美人さんで在る事。これは師匠が自信を持って皆様にお伝え出来ます(笑)(写真)。 


追伸

駒野嬢の音と演奏スタイルは名古屋のトロンボーン吹きに相当の刺激になった様です。あちらこちらの楽屋でトロンボーン吹きが大きくて深いマウスピースの話や、太管トロンボーンの話題でモチキリだったそうで御座います。


嬉しい話で御座います。【駒野逸美を護るかい!】勝手連東海支部長ギヤマン平七。
utibo.jpg
posted by ueda at 06:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎サシバ…が抜けた!

秋になると大陸に移動する渡り鳥の日本「サシバ」をご存知ですか?…【サシバ】


今回の御話題はその「サシバ」の話では御座いません。


日曜日のBHの本番ステージを前に、大事な!大事な!前歯の「差し歯」が外れてしまったので御座います(>_<)!


あちゃ〜!で御座いましたょ。


どうせ急いで歯医者に行った処で日曜日までには治療も終わらないしそんなに早くは治らない…だろうと思案の末、急遽思い付いたのは「自分で治療する!」この大胆な(笑)決断でした。



先ずは、ホームセンターで「瞬間接着剤」を買いまして…な!。な!。ナント!。自分で外れた差し歯をミニルーター等を使い接着面を修理。


ピッタリ合わせてから、鏡を見ながら差し歯を【接着】しちゃいましたよ。


凄い!見事な手捌きで御座いました。凄い!。



【デンター猿Bbクリニック】の誕生の瞬間で御座いました(笑)。



アタシが歯科医に挑戦してたら?…かなりの有名な腕利きの先生になってただろう?と自分で自画自賛していますよ(笑)。

まぁ、問題は修理後の【スタミナ】でしょう。


歯医者さんの強力な専用の「接着剤」では無いので、果たして楽器を吹く際に一番プレッシャーがかかる前歯の二本です。その力に耐えてるか?


マウスピースを軽く当ててみましたが…何とか耐えてはいるようですが…。


果たして本番の日まで持ってくれるか?どうなるのか?


「デンター猿Bbクリニック」歯科医師の腕が試されるのは10日【日曜日】の本番ステージで御座います(笑)。
180524_0851_001.jpg
posted by ueda at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする