2018年06月03日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより◎【みず色水中花蜻蛉玉】。

平民の皆様は…お元気ですか?


貴族のマロも回復しまして元気になりましたよ(笑)。


六月になりましたねぇ!気がつけば今年も半年過ぎたんですよぅ!


この島に、梅雨の季節がおとずれたんですネ。梅の実も喜んでますわ。



しかし、永田町や霞が関では【もり!…や…かけ!】の蕎麦談義で盛り上がってる内に、半年すぎましたよ。この盛り上がり状態、この島じゅうが蕎麦畑や蕎麦屋になりそぅです(笑)。もりかけ!もりもり!かけかけ!…蕎麦は大好きですがネ、毎日毎日はねぇ(>_<)



しかし、この半年余りあの人たちは赤絨毯踏んでマトモに仕事して来たんでしょうかね?して無い!としたら、国庫に半年分の御給金を返してもらいたいですネ!

だって我々から巻きあげた寺銭で毎日「蕎麦談義」やってるだけの先生方やお役人様だったんですからネ!。



そして、マロの様な貴族や、皆さんの様なたんに平民、百姓から巻き上げた税金や年貢も半年分は返してもらいましょうよ!。


だって、マロや平民の皆さん方は一生懸命に黙々と働いてきた半年だったんですものね。返して頂いて当然ですよ。


考えるに、最早この島の運営や行く末は今の幕府やそれを仕切るバカ殿。そしてお友達の老中や「…お主も悪よのぅ〜!」の…「カケ屋獣兵衛」等には任せておけないし、そんな連中にこの島を納める能力も無いのだから、この幕府には一刻も早く全権を【朝廷】に返還して頂きたい!…とマロは考えているのでごじゃりますよ。


この国の全権を伝統通りに御上を頂点とした朝廷に移管しマツリゴト(政)を中央集権体制とする。そして、この国の誇りと民族の威厳を取り戻すべきだと考えるのでごじゃります。



畏れ多い事ではごじゃりますが…ここは御上のお力をお借りしなくてはならない時だと考えているのでごじゃります。



先ずは【遷都】が最初の大事業でしょう。


御上に京都へと御所を御移つし頂き、「政」を京都を中心とした伝統の形式にもどす。


遷都先の京都を再構築大改造して新しい日本の【都】とする。


この遷都に伴う公共大事業だけでも雇用や経済効果はスザマシイものになると考えられます。


そして次なるは経済、商業の中心都市は東京と大阪に集中させる大事業に着手する。


また、この地を「江戸」と「浪花」に改名する。


そして10年計画の一大都市改革事業でこの江戸と浪花を世界最大のカジノや各種娯楽施設。大型観光施設が集中する一大リゾート都市とする!ピカデリーやラスベガスのすくなくとも約9倍(…特別根拠ある数字ではごじゃりません!貴族の勘でごじゃります(笑)…)規模の世界最大の大娯楽都市!世界一の歓楽街都市に模様替えするのでごじゃります。


で、生産、工業の中心都市は当然名古屋地区へ集中。またこの地も【尾張】と改名する。



尾張の各種ベンチャーをより高度にたかめ、ハイテクの理想都市とする。


この際に全国の都市の「地名」は全て江戸時代流に戻し伝統と地域の特徴の濃い町とする。


まぁ、ザットこれだけの事でこの島に雇用や経済効果が生じて少なくとも30年以上は好景気が続く…とマロは考えて居ます。(またしてもでた数字はマロの単純な出任せ!)


で。まぁ、その後の事はマロの生存終了した後の事…となりますので、どうでもいい!と言うか、知っちゃいねぇ!ちゅうか…そこいらは皆様平民でお考えになったらよろしいかと(笑)。


しかし…六月になりましたでごじゃりますなァ〜!
180524_0851_002.jpg
posted by ueda at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎水中花とんぼ玉。「艶紫」

気候の急激な変化やこの処の超がつく忙しさに老体がついて行けなくて…とうとうダウンしてしまいました。



昔は年に何回もダウン等は滅多に無かったのですが流石に喜寿間近になります体。ひ弱になりました。



15`のバーベルが重くなり、今までと同じ回数をこなせ無くなったので片面2.5`のリングを2個外して合計10`にして、何とか今までの通りのルーティーンで続けています。


ベーストロンボーンが【重いなぁ!…】と感じる日が来るとは想像もして居ませんでしたし、楽器を持って長い階段(大都会の)の登り降りに「ゼイゼイ」息切れする日が来るとは想像すらして居ませんでした(笑)。



今年に入りやはり急激に年齢を「感じる」様になったと思っています。


何とか後10年は楽器を担いで居たい…と言うのが最近の一番の願いでは御座います!。
180524_0851_003.jpg
posted by ueda at 06:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんぼ玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎作品展も近づく!

気がつけば作品展まで何と二ヶ月しかない。大変だぁ!


約10年ぶりとなる作品展ですし、今回は弟子と一緒で御座います。


何かテーマを決めてやるのが今までのやり方でしたが…。発想の範囲を狭めるので今回は自由に造りたいものを造り上げて出す事にいたします。



弟子の作品とのコラボレーションも楽しんで頂けたら…と考えております。



また今回は会場の許可も取り付けましたので、とんぼ玉製作のミニ実演と…これはサプライス!【お一人様バンド】の演奏も楽しんで頂くつもりでおります。



とんぼ玉職人がお客様の目の前でjazz演奏をサービスする!日本で此処だけのイベントになると思います。


実演販売は毎日ですが…演奏のサービスは気が向いた時に…(笑)。


日時は7月23日から約2週間。


場所は愛知県江南市の喫茶ギャラリー【笑"】…笑に"で「じょう」


またその日が近づきましたら子細にご案内いたします。日曜日は定休日。朝8時から夕方までつめております。どうぞご贔屓にお願い致します。職人「ギヤ万平七」。とんぼ玉作家「胡蝶」
180526_1606_001.jpg
posted by ueda at 06:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする