2018年02月15日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎犬山体験道場奮戦記!

2月12日(振替休日)


犬山【とんぼ玉楽座】ではとんぼ玉体験教室が御座いました。



今回の体験者は御予約頂いてた静岡県は袋井市のお二人で御座いました。



お二人とも初めてのとんぼ玉体験で心配なさってましたが、素敵なご自分のとんぼ玉を作られて犬山を満喫!大変喜んで頂きました。


「食べて歩く!」「見て歩く!」…旋風の様に通り過ぎるだけの観光から。その場所で暫し腰を落ち着かせ楽しむ【体験型】のアカデミックな観光がトレンドになりつつあるそうで御座います。



城下町の一画に「手仕事」を商いにする「職人処」を作りたい!



こんな夢をもって犬山に店を出し約12年。



まだまだ理想像とは違いますが、それでも手仕事を商いにする仲間も少しは増えて来てるのが一筋の光明で御座います。


日本伝統工芸の「とんぼ玉細工」。御贔屓様の体験を通して犬山での楽しい想い出の一時にして頂けたのなら幸いで御座います。


有り難う御座いました。ギヤマン平七組。職人「ギヤマン平七」。蜻蛉玉作家「胡蝶」。
まgo.jpg
posted by ueda at 19:47| Comment(3) | 蜻蛉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎もう一つの卑弥呼胸飾り…撹乱。

「卑弥呼」晩年の胸飾り…をイメージしました。


デーハーになって居ますネ…(笑)。


モノの言い伝えでは卑弥呼の晩年は余り幸せでは無く、後継者も定まらない内の突然の死!…だったようで御座いますね!



実話…偶然あの時代の人に逢えまして、その話しをそれと無く聞き出しました(笑)…事実だったそうで御座います。



卑弥呼晩年は邪馬台国も近隣諸国との覇権で内輪もめが始まり、女王としての統率力も低下…国は乱れて行くばかりだったそうで御座います。その方が見てきた事実を語ってくれましたから間違いない話だと思います。


不幸せな晩年を嘆き、蘇る力を願望する当時の卑弥呼の気持ちを【朱赤】を中心とした活力の色配置で強調して見ました。【卑弥呼ファイナル・ステージ】で御座います。
180122_1831_001.jpg
posted by ueda at 18:57| Comment(0) | 蜻蛉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより◎とうとうこさえたキャラ物!

戌年。城下町【犬山】の『戌神様』です!

この一年を恙無く過ごせます様に願いを込めてお祓いを受けて参りました!


犬山で造り!犬山でお祓いを受け!犬山でご当地販売致します。


ご贔屓様の厄除け御守りとして…犬山とんぼ玉体験道場【とんぼ玉楽座】にてお求め下さいませ。
180204_0805_001.jpg
posted by ueda at 17:02| Comment(0) | 蜻蛉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする