2018年03月28日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎江戸とんぼ玉。

永久欠番?…未納品になってるお品がひと玉御座います(過去にも写真は掲載してますが…)。



コサエまして…、20年以上は過ぎたで御座いましょうか?



「…紬の細い紐があるので、それに相応しい地味でも良いからシットリとした蜻蛉玉をつけてネックレスにして下さいナ!」と、幼なじみの某ママさんからの特別注文で御座いました。



アタシとは長いながい付き合いの人です。



「へい!塀!」って軽く引く受けはいたしやしたが…、届いた紬系の紐(しも)が古布で御座んして…如何にもか弱い感じ!


とんぼの穴通しや留め金具の取り付けにゃ〜これ相当の神経使いますよネ。



まぁ、それもそうでご座んすが、全てを任された玉をどうやってコサエルかだ…?


何かアタシの生業の腕を試されてる感じで御座んしたょ(笑)。



苦労しながら何個かはコサエましたが、中でも気が残ったのがコレ一品!…(写真)。



紬紐に通してみて一番お似合いかなぁ?「こんな感じかなぁ?」…と思ったお品。渋く仕上げました。



花入りの「江戸とんぼ玉仕様」で御座んすが、万事花は極々シかえ目に!色も大人し目に!…渋く渋くコサエました。



ちょいと見た目でも、結構派手で身体も大柄なママ。目鼻立ちのハッキリした美人ママの飾り玉としては些か雰囲気の違う「玉」だとは思うのですが(笑)…?


いやいゃ。あたしゃ〜、職人で御座んす!頼まれりゃ〜どんなもんでもコサエますですョ!(笑)。



しかし、ママ!。約25年過ぎましたがアンタは全然歳とらないよネ…!写真見るとまだまだ若いままだわ(笑)。


で、このお品はどうすれば良いんかなァ?



あちらでのアンタの住所は解らないしサ、宅急便さえ届かない遠い処だし…代わりにアタシが届けには行くわけには未だ少し早いしさ(笑)。



そんな訳でこうして大事に大事に預かってるからネ!。

何だか最近サ、アンタの夢…見るョ!(笑)
180323_2120_001.jpg
posted by ueda at 20:32| Comment(0) | 蜻蛉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎さくら、さくら

さくら、さくら、弥生の空に♪…。



卯月を少し前に桜前線も真っ盛りの佳境に入りましたね。



花祭り。春の神事の到来で御座いますよ。



城下町「犬山」にある【蜻蛉玉楽座】では各種日本の桜前線を先取りした【さくら蜻蛉玉】を製造直売!どこよりもお値打ち価格にて販売致しております。


また、道場ではこの【さくら花】パーツを使いまして【花蜻蛉玉】の体験教室も人気で御座いますょ!。お気軽に体験教室にご参加お待ちしております。

ギヤマン平七組。とんぼ玉作家【胡蝶】。
180323_2131_001.jpg
posted by ueda at 20:01| Comment(0) | 蜻蛉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎犬山体験道場奮戦記!

2月12日(振替休日)


犬山【とんぼ玉楽座】ではとんぼ玉体験教室が御座いました。



今回の体験者は御予約頂いてた静岡県は袋井市のお二人で御座いました。



お二人とも初めてのとんぼ玉体験で心配なさってましたが、素敵なご自分のとんぼ玉を作られて犬山を満喫!大変喜んで頂きました。


「食べて歩く!」「見て歩く!」…旋風の様に通り過ぎるだけの観光から。その場所で暫し腰を落ち着かせ楽しむ【体験型】のアカデミックな観光がトレンドになりつつあるそうで御座います。



城下町の一画に「手仕事」を商いにする「職人処」を作りたい!



こんな夢をもって犬山に店を出し約12年。



まだまだ理想像とは違いますが、それでも手仕事を商いにする仲間も少しは増えて来てるのが一筋の光明で御座います。


日本伝統工芸の「とんぼ玉細工」。御贔屓様の体験を通して犬山での楽しい想い出の一時にして頂けたのなら幸いで御座います。


有り難う御座いました。ギヤマン平七組。職人「ギヤマン平七」。蜻蛉玉作家「胡蝶」。
まgo.jpg
posted by ueda at 19:47| Comment(3) | 蜻蛉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする