2018年05月22日

そして時々…蜻蛉玉職人。◎初夏の鎮守の杜。

度々、このブログにも登場します近所の鎮守の杜「白山公園」で御座います(写真)。


毎日の早朝散歩や、楽器持参で行く「国立式早朝ロングトーン」…等々で日頃からお馴染みの大切な場所であり、大変お世話になってる処で御座います。



最近は、特にわけあって、特別な祈願をかけに「御百度詣り!」もしておりまして、益々お世話になってるわたしにとっては一番身近で大切な【聖地】でも御座います。



早朝。此処を訪れますると心がアラワレます。何ともピュアーな清々しい気持ちになります。

また、ここで吹かせて頂いてる「早朝ロングトーン」は格別で御座いまして、一音一音が何だか特別な音として聴こえる?…から不思議で御座います。神様の住まふ処。神と一緒に出してる「音魂」だからだと思って居ます。


凡人で御座います。願い事は沢山ありますが、今はただ、姪っ子の病気回復の願いがこの社で祈る中心で御座います。合掌。
180515_0819_001.jpg
180515_0820_001.jpg
posted by ueda at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人とjazz。◎ポートサイドジャズイン清水の続き!

演奏中の写真や情景がわからない!…と個人メールで長年のご贔屓様からお叱りを受けましたので、一部写真を掲載します(笑)。



年老いた師匠の介護で、一緒に同行してくれた最後の弟子でありギヤ万平七組のマネージャーでもある胡蝶先生が写してくれました写真で御座います。宜しくお願い致します(笑)
imageハワ.jpeg
imageわ.jpeg
posted by ueda at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

蜻蛉玉職人とズーじゃ♪◎ポートサイド・ジャズ・イン清水…終わる!

神様と仲の良い、信心深い師匠で御座います。


今回の野外ライブも晴れの良い日に恵まれまして、身近に神様の御慈悲を感じております。



影山裕巳&コンプリート・ジャズ・オーケストラの出番の頃は海からの風もあり、少し肌寒いくらいのステージとなりました。



正面に沢山のお客様。右手に遊園地の観覧車!後ろに海とヨット!…


夜空には月も輝く絶好のジャズナイト。


スタートは大人のバンドらしく、渋く少しアップテンポのラテン・グルーヴ【INVITATION】のアルトサックス、トランペット、トロンボーンの三管のリフテーマから始まりました…。 



何時も不思議に思うので御座いますが…大人しい静岡のギャラリィーが凄くノリノリになってくれるのですわ!


声は出るわ、前に出て来て踊る(笑)人がいるわ…!ジャズ解ってるお客様が如何に沢山会場につめかけて居るのか、その反応で解りますネ。このノリノリの反応。静岡は流石に音楽レベル高いス!。



夜7時から約一時間のステージでしたが、アっちゅう間に終わりました。楽しい愉しいイベントで御座いました。(写真)



え!ェ!…会場やステージやミュージシャンの写真が無い!…と仰るんですか?(笑)


何を仰いますか!今回の静岡行きは観光とグルメの旅だったんですよ(笑)


約半年!仕事も頑張って来ましたので…ご褒美!ご褒美!で御座いますよ。では!

次回はこの大人のバンド。名古屋のホテルキャッスルで開催の【ダンスパーテー】に遠征して来ますよ。(7/16)
180520_1627_001.jpg
180520_1608_001.jpg
180520_2045_001.jpg
posted by ueda at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

蜻蛉玉職人とjazz。◎【ポートサイド・ジャズ・イン清水】。

20日(日曜日)【ポートサイド・ジャズ・イン清水】が静岡市清水区のベイエリア。


エスパレス・ドリームプラザ近辺のヨットハーバーテラスにて開催されます。



静岡の初夏を飾るビックなジャズイベントで御座います。


今年も参加してる「影山裕巳&complete jazz orch】はゲストバンドとして一番最後のステージに上がります(夜7時から)。


長期予報のお天気では雨…でしたが、師匠の晴れ爺(笑)パワーで予報は晴れに!



今年もジャズとグルメ!美味しい麦酒を楽しんで来ます。(写真は2017年のもの)
180518_0947_001.jpg
180518_0946_001.jpg
posted by ueda at 16:40| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

蜻蛉玉職人とjazz。◎この夏の「Doshifun」は…?

暑い暑い!


今年は夏前から猛暑日がやって来てますね!


ご贔屓の皆様はお元気ですか?


仕事柄。目の前で火を使うお仕事で御座います我ら職人は、これからの時期が体力戦!身体と根性の耐久力を試される毎日になるので御座います。


汗だくになり、一日に何回も着替えをいたしますが、とっておきの暑さ対策のひと品が御座います。



別段一年を通しても使えますが、暑い夏にはそれはそれは快適なんで御座います。


旧石器時代から変わらぬ【ドシフン】様がそれで御座います。



この歴史ある「下衣」は一度試してみるとその快いフィット感と肌触り!何となく中心が落ち着く安ど感!(笑)



どれも非常に優れ物だと気がつきます。

ネットから購入致しました。赤ドシフンも持ってますが…これはお気に入りの夏らしい色合いとデザイン(写真)で御座います。


尚。装着!…使用中の写真は諸般の事情にてこのブログには掲載出来ませんが(笑)、本当に「履き心地?」「着心地?」「巻き付け心地?」は超抜群なんで御座います。


これで、この夏は元気に仕事に音楽に助平?…に心おきなく頑張れそーで御座います。この夏のドシフン師匠をどうぞご贔屓にお願い申し上げます!
180516_2250_001.jpg
180516_2234_001.jpg
posted by ueda at 06:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする