2018年05月16日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎【ポートサイド・ジャズ・イン清水】

来る20日(日曜日)吉日。


静岡市は清水区の清水港にて【ポートサイド・ジャズ・イン清水】が賑々しく開催されます。



静岡県で開催される大きなジャズ・イベント。初夏のジャズフェスティバルで御座います。



清水港のヨットハーバー・テラスデッキがステージでして、ステージの後ろに海と富士山!ジャズとグルメ!そして入場は「無料」…と至れり尽くせりの何とも贅沢なジャズイベントで御座います。



当日は静岡でブイブイ活躍する有名処のバンドグループが沢山出演致します。



アタシが所属してる【影山裕巳&complete jazz orch】は一番最後に当日のゲストバンドとして出演します(夜7時から)!。


朝10時から夜8時迄。ベイエリア。エスパレスドリームプラザ等の大型の商業施設に囲まれた遊び一杯の環境。駐車場もありますが当日はjR清水駅から会場まで無料のシャトルバスも運行しております。

御贔屓の皆様のお越しを御待ち申し上げておりやす。
(検索はポートサイドジャズイン清水にて)
180504_1113_001.jpg
posted by ueda at 06:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

蜻蛉玉職人とjazz。◎珈琲の店。

【ヒーコー】(珈琲)の旨い店!…うん〜?なかなか無いですよねぇ!


〜ちゅうか【ここは喫茶店だろうがァ!】…と怒れる様な店ばっかし?…(笑)。



マトモな珈琲出す店はおろか、何とか80点の及第点のやれる店さえ少ないですよネ。



インスタント物とか家庭で煎れるコーヒーの品質が上がり、市販の挽き豆の品質や我々でも手に入れる事が出来る高性能な御道具類のレベルも飛躍的に向上したのは事実ですので、今や一般の家庭で、その気にさえなればそこいらの喫茶店よりは看板は出してないけど(笑)、ソコソコのコーヒーならイッパシにアタシ等だって美味しく作れる時代になりましたよネ!。



この尾張の地に流れ来て。長いことかかりましたが(笑)ヤットのこと「二軒」だけですが合格点を出したい店も見つけて御贔屓して居ます。探せば有るんですネ…(そのお店の子細はコーヒー特集にてまたやります…)



そして三軒目は、最近以外とわかり易い場所で合格点のヒーコー出すお店を見つけました。



名古屋の繁華街。栄の地下街にある【オスロ・コーヒー】で御座います。



そうです!北欧のあの首都【オスロ】です。(写真)



某日。7月の【蜻蛉玉作品展】のチラシやDMハガキ等々諸々の打ち合わせで弟子の胡蝶先生と待ち合わせました。



その打ち合わせで何気に入った喫茶店でしたが、これが超ビンゴ!で御座いました。



コーヒーメニューの選択肢にハナから【渋目!】の珈琲…がウタワレテ居るんですよ!。驚きました(笑)。



【渋い珈琲】御座いますとメニューに堂々と出してる喫茶店は初めてでした。


アタシは昔から、コーヒーは第一に【渋さ!】が極め手だと思って居ます。



渋く無いのは単に【コーヒーみたいなもん?】…だと常々言っております。



しかし【渋くて】もけっして【濃く無い!】珈琲。


これなんで御座いますょ。探してるのはこんなヒーコーを出す喫茶店で御座います。



あるんですね!三軒目合格点の店(写真)です。
image3.jpeg
image1.jpeg
image4.jpeg
posted by ueda at 06:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

蜻蛉魂職人とjazz。◎【師匠と弟子のとんぼ玉展】の予告ご案内!

夏!。7月23日より二週間。


約10年ぶりとなる蜻蛉玉職人組合「雷神宮賛社中」所属【ギヤマン平七組一門】の【師匠と弟子のとんぼ玉展】…を控えて、最後の弟子として話題の売れっ子蜻蛉玉作家「胡蝶」先生とあれやこれや…の準備にも取り掛かっております。



毎日の賄い職人仕事の傍らに、作りたい蜻蛉を好き勝手思いのままに作る楽しさは、職人仕事の範疇をこえておりまして超楽しいス!(笑)。



このお品の中から、訴えかけて来る玉を選んで出す予定にしております。



おとなしく消極的で、話かけても来ない寡黙な玉には世の中に出るそのチャンスは無い訳で御座います(笑)。


アタシは自分でコサエタ玉と自由に【会話】が出来ますから…マジに…(笑)。



【師匠と弟子のとんぼ玉作品展】…この不思議な霊力に満ち、約5000年の歴史を秘めた「とんぼ玉」は厄除けの玉でも御座いまので、どうぞご贔屓にご期待下さいませ。詳しいご案内はまた近日中にでも…。
180510_1210_001.jpg
posted by ueda at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

蜻蛉玉職人とjazz。◎瀬川昌久先生。

高橋達也&東京ユニオン時代から何かにつけて親しくして頂いてるジャズ評論家の瀬川先生。



この国のジャズシーンの創世記から黄金期。


'40年代から'60年代のジャズシーンをリアルタイムで知る評論家の先生方もまっこと少なくなりましたネ。



その中でも94歳の先生は矍鑠としていらっしゃる!。本当に素晴らしい事だし有難い事で御座います。


季節の変わり目。折に触れてお葉書でご挨拶させて頂いて居おります。


過日、新宿ピットインにて国立音楽大学OBバンドの【まいとしのコリンズ】ライブの時に店に来て頂いてステージに上がり、我々の知らない往年のジャズシーンの裏話し(笑)…もして頂きました。



終演後に、短い時間では御座いましたが先生と二人で東京ユニオン、当時の懐かしい話でたいへん盛り上がりました。


亡きリーダーの高橋さんと瀬川先生は大の仲良し(笑)でしたから、高橋さんの話をする時は本当に懐かしそうに語られてました。



亡くなられた、ニューハードのリーダー宮間さんとは確か同い年の筈!



何時までもお元気にて、日本のジャズ界のご意見番を続けて居て頂きたい方で御座います。 
120824_1422_001.jpg
posted by ueda at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人てjazz。◎おぱぁちゃんの花が…。

亡き。花好きだった母「ます」さんが庭に残して行った「芍薬」が牡丹がおわるのと入れかわりにエレガントに咲いてくれて居ます(写真)。



牡丹は樹木。芍薬は草木。

似てますが違うのだそうで御座いますネ。(どちらもエロい花ですが…(笑))



5月の連休!。決まってこの時期にあわせて咲きます。おばぁちゃんからの伝言板となってる我が家の庭先のメッセージで御座います。
180501_1748_001.jpg
posted by ueda at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする