2018年01月24日

蜻蛉玉職人とjazz

約10年ぶりに損保が満期になったので解約して(笑)…男らしく!思い切って【ソフトケース】を買い換えましたで御座いますだァ。



古いのは、流石に10年使いまして、ボロボロになりました!「幸せは、永く続かない!」と言う事で御座いますぅ〜(>_<)。


アタシはこの自公政権磐石の有難い時代に幸いか不幸か生きてまして、介護保険料もH28年は\18000両。H29年は\10000両納付したと役所から納付証明書なるものが送られて来ました。しかし、未だに介護等受けた覚えはありません。有難い国で御座います(笑)。



そして、こんな時代に私は車の無い人でして「江戸時代」に生きてる人種で御座います。


からして、楽器を運ぶ時には、手持ちとか?ボッカさんの様に背負うとか?ゴロゴロと台車で引っ張るとか?…の手段しか無く当然ケースも身体も風雨、風雪に晒されるために痛みも早いス(笑)。



しかし、所詮は【ソフトケース】で御座います。長距離に使うとかは中身を考えると無理が有ります。そこはDDT?じゃ無く、OPCでも無く、TPOで御座います。あくまでも近場での使用ケースとなっとります。


例により、自分でクッションやスポンジ等で内臓を補強改造を致しまして使い始めましたが非常に軽いので助かって居ます。


歩き専用の「年寄りミュージシャン」にとっては軽い【ソフトケース】は有難いで御座います!中身の楽器にとっては迷惑かも知れませんが…ネ(笑)。では!今日もリハーサルに行ってきまぁ〜す!。
180118_2049_001.jpg
posted by ueda at 08:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎梅染めの春玉は如何ですか?

春はうめ。


「梅染めの春玉」…そんな「花とんぼ玉」をあしらえて見ました。(写真)


杏色と梅色を約6/4の割合でグラデーション致しまして「梅染め」の雰囲気を出してみました。


写真では細かには解りくいかも知れませんが、杏色硝子に淡いピンク系のガラスを薄めに被せるギヤマン流の「被せて曳き」の手法を施していますので光の加減によってはピンク系のグラデーションが綺麗な玉に仕上がっております。



またネックレスの紐は渋い「深黒藍」で染めだ古布(人形作家「美津」さんの作)で組たて仕上げをして御座います。



ギヤマン平七組作【梅染め小花とんぼ玉】。(2.4×3.4×2.2)。飾り紐「美津」。H30/1/19
180119_1116_001.jpg
180119_1118_001.jpg
posted by ueda at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

蜻蛉玉職人組合【雷神宮賛社中】工房たより。◎小正月の【鬼灯玉】。

小正月も過ぎまして明日が【大寒】がで御座いますネ。…


まだまだ寒いさ続きますが、春遠からじの希望がふくらみますょね!


次なるは「節分」「初午」少し先には「八十八夜」(笑)…。一年は早いです。



城下町犬山も間もなく【春のキャンペーン】も始まります。


犬山【とんぼ玉楽座】では販売と体験教室も同時にやっておりますので本町通りをお城にむかいながら…二階の大看板【とんぼ玉】を目印に来て下さいませな!
ギヤマン平七組。職人ギヤマン平七。とんぼ玉作家「胡蝶」
180119_1434_002.jpg
posted by ueda at 17:17| Comment(0) | 蜻蛉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人とjazz

ギヤマン師匠がいち推しの【あんぱん屋】が名古屋駅に有るんで御座いますよネ。


ご贔屓の皆さんは「こしあん派」ですか?「つぶあん派」?


…こころにあまい!【あんぱんや】…これが屋号のアンパン屋で御座います。



バンドの練習等で名古屋に行った帰りには、ちら〜っと寄って買って帰ります。


各種の「あんぱん」が盛りたく山にありますが、アタシぁ〜単純に○「こしあんぱん」○「つぶあんぱん」○「あげあんぱん」(写真)を専門?に買って帰ります。

帰りが愉しくなります。

この島の「饅頭屋」の職人が考えた!…とかの「あんぱん」


少しこぶりで御座いますがこの小ぶりのサイズにお店のセンスを感じますぅ!。…なかなかの【アンバン屋】さんで御座いますョ。
180117_2319_001.jpg
posted by ueda at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜻蛉玉職人とjazz

火の神様…秋葉山三尺坊に今年のお正月もお詣りしました(写真)。


弟子の「胡蝶」先生と今年の蜻蛉玉工房の無事な作業をお願いして参りました。

お天気に恵まれましたが…寒い一日券で御座いました(笑)。
IMG_9111.jpg
posted by ueda at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする